インプラントの良さ

インプラントのメリット

インプラントのメリットとは 

虫歯や歯槽膿漏などによって歯を失った場合に、入れ歯にするのかブリッジにするのか決めることになりますが、インプラントという方法もあります。入れ歯の感触がいやな方や、ブリッジをはめるのがいやだという方に向いています。ブリッジは隣の歯を利用して金具をはめるので、本来健康な歯を削ってしまわなくてはなりません。削った歯がしみたり痛みがでたり、不衛生になリ虫歯になりやすい可能性もあります。その点、インプラントは、歯茎に土台となるネジのようなものを埋め込んでしまうので、本来の歯と同じように機能することになり快適です。

怖くないインプラント。 

インプラントは、歯が無くなった際の人工歯根もこの治療法の1つであり、現代医療には様々な形で根付いています。特に義歯としての治療は非常に効果が実証され、他の義歯の治療法に比べ、既存の歯を削ったり固定するための装置を付けずに義歯をしっかり固定できます。体の中に外部の物を埋め込む、というのは、少々抵抗のある言葉ですが、このインプラント手術が現代の様々な悩みから人々を救っているのは紛れもない事実なのです。