トレーニングで健康

健康になるための運動

毎日のトレーニングで健康に 

健康に気を使っている人が、最初に気をつけるのは食事です。次に気にかけるのがトレーニングです。実はどちらも重要で、本気で体の事を考えているのであれば、同時進行をしていきましょう。健康は一日にして成らず、食事は毎日とるの忘れにくいですが、トレーニングは面倒になると止めてしまう人が多くいます。難しいことではなく、毎日ラジオ体操をゆっくりすることから始めましょう。ラジオ体操は有酸素運動ですので、体に負担もかけずに汗をかくことも出来ます。体が温まってきてから、様々な運動を取り入れましょう。焦る必要はありません。

簡単で効果的なトレーニング 

健康維持にはトレーニングが必要です。そして個人個人の健康状態に応じたレベルのメニューをこなすようにします。食事においてカロリー制限を行って適切な摂取量を維持し、有酸素運動と筋力トレーニングを行うのが理想です。最も確実で効果のあるダイエット方法でもあります。しかし中高年の人にこのすべてを要求するのは難しいでしょう。そこでおすすめなのは、週4〜5回程度の有酸素運動です。有酸素運動とは、体脂肪を燃料にして身体を動かす運動です。そのメカニズムは、運動が開始されると体脂肪の分解が少しずつ始まります。脂肪酸とグリセリンに分かれ、脂肪酸は筋肉に吸収されて酸素と出合い、そこで燃焼します。理屈は難しそうですが、血糖値の低い朝食前にでも30分ウォーキングをするだけで十分な効果が上がります。

サンセット・アンブレラ