中性脂肪から下げる

中性脂肪を下げる大切さ

代謝を上げて中性脂肪を下げる 

現代では肥満になる人が増えています。中性脂肪の値が高くなると皮下脂肪や肝臓に蓄積されていきます。ひどくなると脂質異常症や動脈硬化などにかかる可能性があるので、中性脂肪を下げることが大切です。下げるために大切なことは代謝を上げることです。代謝を上げると燃焼が良くなるので、運動を頻繁にしなくても痩せることが出来る体になります。代謝を上げるために何をしたら良いか知らない人も多いですが、水を飲むだけで代謝を上げることが出来るのです。人間の体の60%は水で出来ているので、水は人間にとってとても大切なのです。

痛風とプリン体の関係 

痛風は血液の中の尿酸が増えすぎることによって結晶化してしまうことで起こる病気のことです。痛風の発症の原因となる尿酸をつくる元になっているのはプリン体で、細胞の中の核酸などに含まれていて、肉や魚、野菜、豆類、海藻類など様々な食品に含まれています。様々な食品などから体内に取り入れられる量は体内に存在するうちの20%ほどで、残りの80%は体内で作り出されています。体内のプリン体が肝臓で分解されると血液と一緒に腎臓に運ばれて尿として排泄されますが、バランスが崩れると血液中に尿酸が増えて結晶化してしまうのです。