歯周病歯進行する

歯科で歯周病の検査を

歯周病は細菌が原因で起こります 

歯周病とは、細菌の感染により歯の周辺が炎症を起こす歯科疾患です。歯と歯ぐきの隙間は狭いため、日常的な歯磨きでは除去しきれなかった食べかすが細菌の温床となり繁殖していきます。歯周病の中でも歯ぐきのみの炎症は歯肉炎と呼ばれ、歯を支える骨にまで達してしまうと歯槽膿漏と呼ばれます。歯槽膿漏になると、歯がぐらついたり抜け落ちてしまう可能性があるため、早めの治療を行う必要があります。虫歯と違い自覚症状が出にくいため、定期的な歯科健診で早期発見する事が大切です。